忍者ブログ

ぷよます!!

愛のぷよリスト鬼龍(キリュー)が紡ぐ戦いの記録・・・それがぷよます(ぷよクエとかデレステとかスクフェスのゲーム感想を書くブログです)

ぷちぐる終了。背景を考察。



ラブライブ版ツムツム、
『ぷちぐる!ラブライブ』が
先月5月31日に終了しました。

















 

正直、残念ですよ。良作だったのに。











この記事では
なぜ1年1か月で終わってしまったのか
その背景というか原因を考えます。

・・・と、その前に、私が最後に引いた
記念ガチャの結果をご覧ください。


































 
































またお前か・・・










最大の原因は

本当に無課金で遊べたから
だと思います。


超性能の限定キャラなんてのはなかったし
ゲーム内で貯まるコインでガチャれたし
最レアの出る確率は15%だった。


(PUキャラが3枚、各5%)





↑最初に当てたのも花丸。最後に当てたのも花丸。


途中で登場したカードガチャも
最レアの☆5は合計2%でしたが、

別にそれがなくても困らない、
イベントでもらえるカードだけでも
結構、良い感じの得点が出せましたし。


超ハイスコアを狙う人を除いて
課金する要素が全くなかった

のですよね。





私のハイスコアは
約2470万だったんですが、
対戦要素がほとんどなかったので


本当に自分との闘いというか
他人に勝つために無理してガチャを回す
なんてことが一切ありませんでした。




 


あとは

ほとんどのユーザーは
スクフェスに課金していた

のが挙げられるかと。


あっちはマジで狙いのキャラが
手に入んないから。






そして、これは個人的に不満な点でしたが

ストーリーが一切なかった

のも理由としてあげられるでしょう。


わりとストーリーって大事で、
これがないとただのミニゲームになるので

毎日、必死こいてやる人は
あんまりいなかったんじゃないかな。


私も毎日はやらなかったよ。






ガチャの確率は高かったし
無課金でたくさん回せたし


育成も楽だったし
毎日やる必要もなかったし。


長ったらしいストーリーもない。


昨今のソシャゲプレイヤーが
業界にぶちまけた不満を
すべて消化したような作品でしたが、






それが裏目に出て
逆に課金する人が減ったと言うべきか。


まーねー・・・案外、

文句言ってる人って課金もするし
イベントも走りますから、


皮肉な話だけど
ユーザーの意見をガン無視する
ほうが結果的に長続きしたのかも。


本来なら、PS Vitaあたりから
コンシューマで出るべき作品でした。


運営陣はこれにめげず、
次回作で成功を収めてほしいですね。

ぷよぷよクエストランキング ↑ ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
鬼龍(キリュー)
性別:
非公開
自己紹介:
愛と勇気と誇りをもって戦う孤高のぷよリスト。好きなものは勝利という名の美酒、嫌いなものはネトウヨです。


ぷよぷよクエストランキング


ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。

P R

ブログ内検索