忍者ブログ

ぷよます!!

愛のぷよリスト鬼龍(キリュー)が紡ぐ戦いの記録・・・それがぷよます(ぷよクエとかデレステとかスクフェスのゲーム感想を書くブログです)

カード評価について思うこと



先日、手に入れた
たゆたうルファスを入れてみました。


リーダーをにゃんこのウィッチなり
☆7マッペラなり☆7ミシェロにすれば
結構、戦えるのでは?






どもども。

映画『ペット』で
一番好きなキャラはスノーボール。


キリューです。





キャラ評価の
続きを書こうとしたのですが、
最近、カードを評価する上で
思う所があったので、それを先に書きます。






すばり、
単純な火力主義に
立っていないか?

ということですね。


















たとえば、このデッキは
強いと思いますか?思いませんか?

・・・という話なんですよね。

結論から言えば
状況によると思います。


えらべるクエストで
彗星ぷよを集めるぐらいなら
これでも十分、強いぐらいです。

スキルを発動する前に
倒すことも少なくありません。




では、エースピッチャ―アルルは
強いでしょうか?当たりでしょうか?


これも状況によると思うんですよ。





例えば、
ギルイベの強敵は
大抵、
通常攻撃を無効化する
・・・ですよね?

当然、その場合、
野球アルルは雑魚化します。


通常攻撃が効くステージでも
単に敵を倒すことだけを考えれば
結構、怪しくなるもんです。





つまり、
戦略にも左右されるわけです。


一撃だけ与えて
すぐにリタイアする場合と、

10分間耐えながら
攻撃を与え続ける場合では

より役に立つカードと
そうでないカードは変化しますよね。


私の場合、後者の戦法を好むので
回復力も強化するアリィのほうが
重宝するのでして・・・


でも、一気にぶっ叩いて離脱するなら
火力がでかくなるアルルのほうが強い。




そして敵に与えるダメージは
使い手のパズルセンスと技術
の影響も受けます。


最大火力を出すための
最適なルートを導き出す
機械のように正確無比なテクニック。


危機的状況でも
冷静沈着に駒を進める胆力。


それがあるかないかでも
結果は大きく変わってくるわけです。





以上のことを考慮すると、

あるカードが強いとか弱いとか、
使えるとか使えないとかは
そう単純に言えないんじゃないの?

と思うんですよね。




特にギルイベでは
相手の攻撃を上手く
さばくことがとても大事で、

混乱で攻撃を無効化するにせよ、
回復で耐えきるにせよ、

その手の防御用のカードが
1枚は要るわけで





ぼくのつくったさいきょうのデッキ

が使える機会って
そんなにないんですよね。





彼を知り己を知れば
百戦危うからず

という名台詞がありますが、

手持ちのカードの性質と
敵の攻撃パターンを理解した上で




正しい使い方をすることが
勝つために一番大事なんだけど、


単に如何に火力が出るのか、
それも潜在的にどれだけ出るのか
ということだけを考えて評価すると

その辺が抜けちゃうだろうな
と思うわけです。




まぁ、どう考えても
こいつ使えないぞというケースは
確かにありますけどね・・・(汗)



でも、カードの評価というのは
あくまでデータだけを見た限りでの
ある意味、表面的な理解に過ぎない
というのは肝に銘じなきゃなと思います。


その辺を理解しないと
単なるレアカード至上主義みたいに
なっちゃう気がするので。


・・・ということを考えながら、
コラボカード紹介記事の続きを
書こうとしています。

多分、今日中には終わるので
後でのぞいてもらえると嬉しいです。



ぷよぷよクエストランキング ↑ ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
鬼龍(キリュー)
性別:
非公開
自己紹介:
愛と勇気と誇りをもって戦う孤高のぷよリスト。好きなものは勝利という名の美酒、嫌いなものはネトウヨです。


ぷよぷよクエストランキング


ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。

P R

ブログ内検索