忍者ブログ

ぷよます!!

愛のぷよリスト鬼龍(キリュー)が紡ぐ戦いの記録・・・それがぷよます(ぷよクエとかデレステとかスクフェスのゲーム感想を書くブログです)

初売りガチャ&今年の抱負(編集方針)




賀正
今年も輝こうぜ?







 





今年「も」?
去年いつ輝いてたずらぁ?







大事なのは気持ち。





1723103c8bf00ddffcdc77b68d3bf694051e4925.png

今回のサブPUは

仙女・賢者・雪国・喫茶になっています。
(各シリーズ4%)


私は青の仙女が2枚ほど欲しいのですが
多分、そういう時に限って当たらないので
不戦勝するつもりです。








つーか、緑自体、
あんまり強くないんですよね。


そろっているようで、そろっていない。


単発で強いキャラを当ててはいても、
かみ合わせが上手くいかないので
持て余しています。





なお、今回、
お年玉パックと称して

9000円で石73個と
ランダムフェス確定チケットがもらえる
お得なパックが販売されています。


みんな 買おうぜ?


私は買わないけど。






なんで運営に俺たちが
お年玉をあげなくちゃいけないんだ・・・









そういうの気にしない奴が
多すぎるからじゃないの?



現に去年を通じて
ぷよクエはパックゲーになりましたからね。






オート機能を有償化するゲームって
ぷよクエぐらいですよ。


セキュリティソフトじゃあるまいし、
年間費1万円弱のお値段って凄いっすよ?

マジで。





でも、オートリピートがあると
楽にレアカード・レア素材がもらえる
もんだから、


本来、払わなくても良い
コストを払っているのに
顧客が満足している
現状になっていて


それなら、もう少し調子こいてもOKじゃん?
というノリで売り出すのもわからなくもないな
・・・とウチは思うわけですよ。





これは何度か言及していますが、
ゲームで重要なのは公平性であって、

特定のカードやアイテムがあることで
極端に格差が生まれると
バランスが崩壊するんですよね。


ゲームバランスを維持するために
ガチャのリスクを高くして、
レアカードの所持者の率を下げていた

のですが、石のバラマキや
パックの販売、確定チケットによって

このバランスブレイクは
去年、急激に加速化して、その結果、


パックを買った上で
☆7フェスかそれに準じるカードを
たくさん持っていないと大変不利になる

という凄いことになっているんですね。





ただ、不利ではあるんですけど

持ち前の勝負運やパズルを解くセンス、
状況を解析する力が結構、響いていて



 
(黄色マルチ50階制覇時の画像)


性能の心許なさを実力で覆す楽しさ

プレイスキルを駆使して
潜在能力以上の力を引き出す楽しさ


というのが、このゲームにはあって、
実際、マルチプレイをすると、

同じカードでも使い手が変わると
全く違う動きをすることを実感します。


ギルイベでもそれは感じますね。

レアカードの多寡は勝率に影響するけど
それが決定打ではないというか・・・


まだまだ、
そういう面白さはありますよね。




おかしいな、もう少し
ライトな話をするつもりだったのに
ヘビーな話をしてしまいました。




ここからは
さらに重い話をするので
そういうの嫌いな人はスルーして下さい。






いやねー、私も
サブカル系のブログをやるようになって
今年で4年になるわけですよ。


思えばよく続けてきたなーと
我ながらあきれます。



そういうセンチメンタルな気持ちになると
いろいろ難しいことを考えちゃうんですよね。







・・・突拍子の無いように聞こえるけど、
ブログって結局、
馬鹿をカモに出来たもん勝ち
なんですよ。



問題点を理屈っぽく
あーだこーだ論じるより、

ガチャとかイベントとかの
結果だけを写真で見せて短文つけとけば

そういうレベルの連中が
たくさん食いついてアクセス数が増える
んですよね。アフィをつければ完璧です。

がっぽり丸儲けですよ。


でも、それを
主にまとめ系サイトでやった結果、
ブログ文化は死にかけになった
んですよね。


 

これはアニメやゲームに限っての話、
それも私が知る範囲での話ですけど、


もともと、ブログって考察系が多くて、
その作品のストーリーやキャラについて
語った記事を元に、コメントやTBを通じて
理解を深め合うという場所でもあったんですよ。


そういうのが段々と出来なくなったというか、

無償で長文を書くブログと、
編集と言う名目で他人の文章を剽窃して
アフィリエイトで稼ぐブログ、

どちらが楽で利益になるか・・・
ということを考えれば結果は言わずもがな。


駆逐されていったんですよね。
まぁ、自発的に我々が書くのをやめたのだから
向こうに文句はないのだが。





そこまで悪質なサイトでなくても、
画像を貼り付けて簡単な感想を書いたり
結果報告をするだけならTwitterで十分なわけで、

今ではそっちが完全に主役になっていますよね。


そういう利用法は
それはそれで有りだとは評価しますが、

そこに「考える」というアクションは
入っているのだろうかというのは

去年の秋ごろにあった
某ポスターを巡っての自称フェミニスト集団の
暴れっぷりを見ていても感じるわけで、


やっぱり私は一人のブロガーとして
もう少し書き手は一歩踏み込んで
物事を考えていかなくてはならないのでは
ないだろうか・・・と思います。






これだったかな。
私が去年、このブログで紹介した本ですが、

別にこの本を読まなきゃダメ
というわけではなく、

考えると言う行為は
知識に裏打ちされてはじめて意味を成す
わけで、

自分の足で苦労して調べることをせずに、
どこかで聞いたようなセリフを使いまわす
ようになると、

冷静に考えると消費者が不利なシステムを
目の当たりにしても

「向こうも商売だから仕方ない」
 といって、気にならなくなるんですよね。


ソシャゲでは結構、あこぎな商売をされても
ビジネスを理由に擁護する消費者も
それなりにいる一方で、

その逆にゲームバランスを考えれば
真っ当な提供割合でも、文句を言われたり
していて、そういう現象って

自分を中心にして、物事を
フィーリングで語る癖がついているから
起こるのであり、

一旦、自分というものを外側において、
少々、難しい文献を読んだ上で
その知見を応用させるようにして
もういちど違う視点で見つめ直す作業とは
対極の位置に存在するものなんですよね。




別に良いじゃん
って言う人もいるだろうけど


もう少し苦労して考えないと
結果的に良い意見にならないし、

良い意見にならないと
大事なものが見えてこないし、

大事なものが見えない人の話を
その道のプロは聞かないんですよね。


ぷよクエも意見箱?みたいなものを
ネットに設立してユーザーの声を拾い始めましたが、
ほとんど反映されてないでしょ?


あれは結局、様々な意見が
玉石混淆になっていて、向こうも
読むのが大変なんですよ。

誰でも投稿できるというのは
一見、民主的ですが、
投稿する側の努力がなければ
そういう結果につながるんですよね。


Twitterで愚痴ったり、
友達同士でコミュニケーションをとるなら
そういうのも全然問題ないんだけど、

やっぱり、どこかで誰かが
ちょっと遠い位置から話をする必要は
あるんじゃないかな・・・と私は思います。





話がグダグダになってきましたが、
まとめると

熟考した文章というのは意味があると思うし、
読者数が減ると言っても、読む人は読むので

今年も活字が読める人をターゲットにして
たまに難しい話をしながら記事を書いていこう


と改めて考えたんですね。


それを最初に書けよって話ですが、
私の思考の過程をスケッチすると
こうなるので、本当、勘弁してくださいね。




で、ここからは
今後の方針についてなんですけど、


①基本、スクフェスはガチャ報告はしないで
②ストーリーメインに語る

つもりでいます。


スクフェスにせよデレステにせよ、
シャニマスにせよ、そっちのほうが良いと
思うのです。

その一方で、

③ぷよクエは情報、攻略メインに書く

つもりでいます。

ぷよクエは、作品論を書くには
かなり難しいし、私も難しい話ばかり書くのも
ちょっと嫌だなと感じますので、バランス的に


④おふざけ8割、まじめ2割

の内容にしていこうかと。そんな感じでいます。




最後になりますが、
こうして4年も続けて来れたのは
良質な読者がいてくれたからです。


古参の方には耳たこな例の事件があって以降、

本当にサブカル系の文章を書くのが
嫌になって、一時期はマジで筆を折っていた

のですが、このブログを書くようになって
そこまで悲観的にならなくても良い
ということに気づかされました。


ありがとうございます。
今後もご愛顧のほどよろしくお願いします。

ぷよぷよクエストランキング ↑ ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
鬼龍(キリュー)
性別:
非公開
自己紹介:
愛と勇気と誇りをもって戦う孤高のぷよリスト。好きなものは勝利という名の美酒、嫌いなものはネトウヨです。


ぷよぷよクエストランキング


ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。

P R

ブログ内検索